沖縄アガリクス・フコイダン・ウコン 金秀バイオの沖縄健康食品通販


沖縄フコイダン・沖縄ウコン通販クーポン&Tポイント還元
今すぐクーポン割引をご利用いただけます。
スマホはこちら

金秀バイオ通販トップ沖縄フコイダン沖縄アガリクス茸沖縄産ウコン



お試し秋ウコン粒
お試し秋ウコン粒
10%OFFクーポン
全商品5%OFFクーポン

沖縄フコイダン 20%OFF

  • 沖縄フコイダン
  • 金秀バイオのスーパーフコイダン
    スーパーフコイダン100ml 30袋(約30日分) 沖縄フコイダン

  • 沖縄アガリクス茸
  • 金秀バイオのスーパーアガリクスDX
    スーパーアガリクスDX 30袋(約30日分)

  • 沖縄県産ウコン
  • 金秀バイオのスーパーフコイダン
    お酒上戸ウコン 5袋x10 秋ウコン
     

    春ウコンとは秋ウコンとは紫ウコンとは熱帯ウコンとは

     


    金秀バイオ通販トップ沖縄フコイダン沖縄アガリクス茸沖縄産ウコン

     



    沖縄フコイダン

    スーパーフコイダン液体タイプ
    沖縄フコイダン スーパーフコイダン液体タイプ
    沖縄フコイダン粒
    沖縄フコイダン粒
    フコイダンエキス原末顆粒タイプ
    沖縄 フコイダンエキス原末顆粒タイプ
    フコイダンエキス原末カプセル
    沖縄フコイダンエキス原末カプセル
    フコイダン粒(250粒)
    沖縄フコイダン粒(250粒)
    フコイダンエキス60包
    沖縄フコイダンエキス60包
    NANOフコイダンエキス顆粒60包
    沖縄フコイダン NANOフコイダンエキス顆粒60包

    フコイダンとは、

    モズクやコンブ、ワカメなどの海草類に含まれるヌルヌルを構成する主な成分の1つです。近年、フコイダンがいろいろ体によいことが解明されてきており、機能性素材として注目されています。

    特に金秀バイオが使用しているオキナワモズクには、他の海藻類と比べて極めてフコイダン含有量が高いのが特徴です。

    モズクやコンブ、ワカメなどの海藻類の藻体を構成するヌルヌルした成分のひとつです。近年、フコイダンの持つ力が解明されてきており、機能性素材として注目されています。 
     

     

    金秀バイオの沖縄フコイダンの特徴

    1. 食経験が豊富な沖縄産モズクを100%使用
    2. 独自の製法(特許第3408180号)による高純度のフコイダン
    3. 賦形剤無添加の100%原末(フコイダン含量・硫酸基含量を規格化)
    4. 豊富なエビデンスとヒト試験による安全性の確認(第三者認証取得)
    5. ISO22000認定、健康食品GMP適合認定工場にて抽出から製品化まで一貫生産
    6. 国内外において、多数の使用実績

    金秀バイオのフコイダンは、沖縄モズクを100%使用

    沖縄の海のミネラル成分を吸収し、直径1.5〜3.5mmと太く成長した沖縄もずくは他の海藻類と比べて極めてフコイダン含有量が高いのが特徴です。 その沖縄モズクのなかでも良質なものだけを厳選し使用しています。

    特許製法「有機クエン酸処理抽出法」

    クエン酸はウメやレモンなどに含まれる有機酸で、人間のエネルギー代謝や疲労回復には欠かせないものです。 従来は塩酸や酢酸を用いてフコイダンを抽出していましたが、すこやか沖縄センターはクエン酸を使い沖縄もずくから高純度のフコイダンを抽出する方法の特許(製法特許第3408180号)を取得しました。

    金秀バイオ自社工場だからできる品質管理

    製造はすべて品質管理の国際規格ISO22000の認証を受けた自社工場で製造しており、トレーサビリティー(製造履歴管理)も取り入れています。 お客様へ安全で安心できる商品の提供に努めております。

     

    金秀バイオは、1998年に沖縄モズクから「フコイダン」の抽出に成功して 以来、長期にわたってフコイダンの研究と商品開発を続けています。これま でに数々の学会で発表している研究データは、全て沖縄モズク由来「フコイダン」を用いたもので、また、沖縄モズクから純度の高いフコイダンを抽出 する製法については、特許(製法特許第348180号)も取得しました。

    原料となるのはすべて沖縄モズク。金秀バイオでは鮮度を大事にし、沖縄の 美しい海で育った沖縄モズクを各種栄養成分を損なわないように保管して います。そして、その沖縄モズクから徹底した品質管理(ISO22000認証 取得、健康食品GMP適合認定工場)の自社工場で、フコイダンを抽出して います。

    フコイダンの含有量が多い 「沖縄モズク」

    フコイダンは、糖がたくさん結合した多糖類の一種で、コンブやワカメなど褐藻類全般に含まれています。しかし、コンブなどはもうひとつの多糖類で あるアルギン酸の含有量の方が多く、フコイダンの含有率はそれほど高く ありません。 ー方、沖縄モズクはというと多糖類の9割がフコイダンで、その含有量は他 を圧倒しています。(下図参照)

    さらに沖縄モズク由来のフコイダンは、その分子中にウロン酸と硫酸基を バランスよく含んでいます。ちなみに私たちの消化管や皮膚の粘膜にも硫 酸基が存在していて、沖縄モズク由来フコイダンは人の粘膜になじみやす いとされています。

    ーロにフコイダンといっても、どの原料に由来しているかは、各社様々です。金秀バイオでは沖縄モズク由来のフコイダンにこだわり、沖縄モズクの 中でも良質のものだけを厳選して原料としています。

    フコイダンとは

    フコイダンとは、モズクやコンブ、ワカメなどの海草類に含まれるヌルヌルを構成する主な成分の1つです。近年、フコイダンがいろいろ体によいことが解明されてきており、機能性素材として注目されています。特に金秀バイオが使用しているオキナワモズクには、他の海藻類と比べて極めてフコイダン含有量が高いのが特徴です。

    モズクやコンブ、ワカメなどの海藻類の藻体を構成するヌルヌルした成分のひとつです。近年、フコイダンの持つ力が解明されてきており、機能性素材として注目されています。原料のオキナワモズクはナガマツモ目に属する褐藻で、琉球列島の特産種です。古くから沖縄で食され、1970年代から養殖技術が開発され、現在では年間約2万tが養殖されており全国生産量の9割以上を沖縄県が占めています。また、オキナワモズクは他の海藻に比べてフコイダン含量が高く、アルギン酸等の共雑物が少ないため、高純度のフコイダン抽出原料として優れています。

    金秀バイオのフコイダンの特徴は、フコイダン商品開発の国内先駆者のひとりとして、これからもフコイダンの研究開発に力を注ぎます。金秀バイオは、1998年に沖縄モズクから「フコイダン」の抽出に成功して以来、長期にわたってフコイダンの研究と商品開発を続けています。これまでに数々の学会で発表している研究データは、全て沖縄モズク由来「フコイダン」を用いたもので、また、沖縄モズクから純度の高いフコイダンを抽出する製法については、特許(製法特許第348180号)も取得しました。原料となるのはすべて沖縄モズク。金秀バイオでは鮮度を大事にし、沖縄の美しい海で育った沖縄モズクを各種栄養成分を損なわないように保管しています。そして、その沖縄モズクから徹底した品質管理(ISO22000認証取得、健康食品GMP適合認定工場)の自社工場で、フコイダンを抽出しています。
    フコイダンの含有量が多い沖縄モズク・もずく100%。フコィタンの含有量が多い「沖縄モズク」。フコイダンは、糖がたくさん結合した多糖類の一種で、コンブやワカメなど褐藻類全般に含まれています。しかし、コンブなどはもうひとつの多糖類であるアルギン酸の含有量の方が多く、フコイダンの含有率はそれほど高くありません。ー方、沖縄モズクはというと多糖類の9割がフコイダンで、その含有量は他を圧倒しています。さらに沖縄モズク由来のフコイダンは、その分子中にウロン酸と硫酸基をバランスよく含んでいます。ちなみに私たちの消化管や皮膚の粘膜にも硫酸基が存在していて、沖縄モズク由来フコイダンは人の粘膜になじみやすいとされています。
ーロにフコイダンといっても、どの原料に由来しているかは、各社様々です。金秀バイオでは沖縄モズク由来のフコイダンにこだわり、沖縄モズクの中でも良質のものだけを厳選して原料としています。


  • スーパーフコイダン液体タイプ
  • 沖縄フコイダン(カプセルタイプ)180粒
  • フコイダンエキス原末顆粒30包
  • フコイダンエキス原末カプセル150粒
  • フコイダン粒(250粒)
  • フコイダンエキス60袋
  • NANOナノフコイダンエキス顆粒60包

  • ■沖縄ウコン 特価 大変お得!

  • 春ウコン+アガリクス茸1300粒
  • 春ウコン+アガリクス茸1300粒x2箱
  • 春ウコン+アガリクス茸1300粒x3箱
  • 春・秋・紫ウコン粒
  • 春・秋・紫ウコン粒x3箱特価
  • 春ウコン粒
  • ナノ活性熱帯ウコン
  • 秋ウコン粒・お酒上戸ウコン粒
  • 秋ウコン粒・お酒上戸ウコン粒x20袋
  • ナノ秋ウコンエキス顆粒
  • 熱帯ウコンとは
  • お試し秋ウコン粒
    秋ウコン粒・お酒上戸ウコン(5粒x5袋)x2

     

  • 春ウコン+アガリクス茸1300粒(約60日分)
  • 春ウコン+アガリクス茸1300粒(約60日分) x2箱セット特価
  • 春ウコン+アガリクス茸1300粒(約60日分) x3箱セット特価
  •  

  • 沖縄フコイダン(カプセルタイプ)180粒 x1箱
  • 沖縄フコイダン(カプセルタイプ)180粒x2箱セット特価
  • 沖縄フコイダン(カプセルタイプ)180粒x3箱セット特価
  •  

     

    ※沖縄発酵化学は、2006年5月:「株式会社沖縄発酵化学」から「金秀バイオ株式会社」に社名変更されました。

    金秀バイオの沿革

    1988年9月 沖縄の基幹作物さとうきびの製糖副産物・・バガスの活用を図り、沖縄県経済振興に役立てることを目的として、(財)農技協、経済連、民間企業数社からなる株式構成(資本金2,700万円)で株式会社沖縄発酵化学を設立。
    1990年4月 資本金を4,300万円に増資、本社を南風原町から糸満市へ移転。
    1991年1月 アガリクス茸の大量栽培技術を確立。
    1991年4月 金秀グループの一員として新しくスタート。
    1994年6月 沖縄県で初めての調味料部門JAS認定工場となる。
    1998年6月 沖縄産モズクから「フコイダン」の抽出に成功。
    1999年3月 キャベツより抗胃潰瘍成分(ビタミンU)キャベファインの抽出に成功。
    1999年5月 泡盛を蒸留した後にできる「もろみ」から、クエン酸を豊富に含んだ もろみ酢の製造・販売を開始。株式会社久米島の久米仙と業務提携。
    1999年11月 新社屋(事務所・工場)の完成移転。
    2000年2月 平成11年度 第一回ビジネスオンリーワン賞(製造業等部門)受賞。
    2002年4月 国際規格の品質マネジメントシステムISO9001の認証取得。
    2003年11月 ISO9001-HACCPシステムの認証取得。
    2004年4月 「フコイダンエキス原末カプセル」がJACT(日本代替、相補、伝統医療連合会議)認定商品となる。
    2004年12月 有機JASの認定工場となる。
    2005年10月 東京営業所開設。
    2006年1月 ISO22000(食品安全のマネジメントシステム)の認証取得。
    2006年5月 「株式会社沖縄発酵化学」から「金秀バイオ株式会社」に社名変更。
    2011年6月 (財)日本健康・栄養食品協会よりGMP認定工場として認証取得。

     

    金秀バイオ通販トップ沖縄フコイダン沖縄アガリクス茸沖縄産ウコン


     


    沖縄フコイダン・沖縄健康食品トップご注文ガイドお支払・送料ヤフー店スマートフォンサイト
    沖縄フコイダン・アガリクス沖縄アガリクス沖縄ウコンお問合せサイトマップ

    春ウコンとは秋ウコンとは紫ウコンとは熱帯ウコンとは


    沖縄フコイダン・沖縄ウコン通販クーポン&Tポイント還元
    今すぐクーポン割引をご利用いただけます。
    スマホはこちら

    沖縄健康食品通販ショップのトップに戻る
    沖縄フコイダン沖縄ウコン沖縄健康食品通販ショップ